ブログトップ

deli tora tora 復活!?

deritora2.exblog.jp

あなご  

穴子  さばく!!

c0352206_1445535.jpg


明石 魚棚
お魚かたりべ 山嵜清張さん 
 
旬のさかなの見分け方、さばき方 保存、調理…

さばく姿は 毎回バサッとかっこいい!

お話も テンポよくて わかりやすくておもしろいの!

手にしているのは”べえすけ”
穴子でも500gを超える 大物


c0352206_14451771.jpg


バサッと首の後ろ(ってあなごにそんな部分 ある!?笑)に切り込みを入れて
脊髄に 針金を通す

それから 土用の日前後に よく見る まな板の上で杭を打たれた姿

ここまで来るのに 何段階か 作業があったんですね

脊椎 針金作業をしておかないと 穴子が暴れてさばけない。

c0352206_14453134.jpg


熱い湯をかけ、ヌメリ等をしっかりとった穴子

先ずは 煮ちゃう 
「身がクルッとなりやすいので、最初にすこし抑えるのがポイント」

なんですが…

鮮度が良過ぎて どうやってもクルリン

薄めの煮汁で ほんの数分

c0352206_14472680.jpg



c0352206_14473499.jpg


”煮穴子” なんですが、”蒸し穴子”

ほとんどのお店は、このようにさっと炊いて、
お店では”蒸し穴子”といって出しているそうです。
(それは、罪にならないのね 笑)




プリプリ~~ふわやわぁ~~

ちょっと!!

こんなにおしい穴子は、 なかなか頂けない、

おいしいぃよぉ~~❤

c0352206_14474568.jpg


ザラメで作ったタレをかける

これまた さらにウマし!! 


c0352206_14475310.jpg



”焼きあなご”

オリーブオイルでカリッと焼いて バーナーで炙る

炙ると香ばしい
(バーナー 欲しくなった… )

そしてこの骨せんべいがまたおいしいぃの!!

骨って売っていない
これは穴子を買う時に 「ちょうだい…」ってお願いするしかないそうです。

c0352206_1448226.jpg


で!!
煮あなご 甘たれかけ ときたら…



c0352206_14481382.jpg


「丼」さいこぉぉ♪

こりゃぁたまらん、

おいしぃぃぃ❤

来月は 「蛸」

山嵜さんのシマの蛸!

”かたりべ”もますます楽しみ♪♪
[PR]
# by delitoratora2 | 2015-07-02 15:39

葛餅

数年前
鎌倉不織庵、藤井まりさんに
〝ごま豆腐〝の作り方を教えて頂いて
ごま豆腐の美味しさに目覚める⁉️

葛さえあれば、手軽に作れる
しかもすごくおいしい

それからウチにストックされている「葛」

葛っていうと なんとなく 敷居が高い感じがしていましたが、
一度使うとやめられない⁉️

けっこうな楽ちん食材なんです

「葛餅」
c0352206_8584810.jpg


水でチャチャっと溶いて
火にかけて

あとは木べらで練り練り??

Pointは
固まり始めてから5分くらい練ると いい感じになりますが
そこから
もうチョット頑張って練ると
プルン ちゅるんの おいしい葛餅が出来ちゃう??

黒蜜をたっぷりかけて〜
きな粉もかけて〜

えぇぇぇぇ!!!

き、きな粉が無い〜!!!!

きな粉もウチの常備食材
まさかの在庫切れ…、

そぉ言えば
数日前に黒蜜作った際 黒蜜にきな粉ふりかけて爆食した…、

アレが最後のきな粉だったのね (沈)
[PR]
# by delitoratora2 | 2015-06-29 08:28 | おいしいもん

塩パン 

”塩パン”

リッチ系のパンですが、
けっこう  らぶぅ~~❤❤なパンです。

c0352206_2241527.jpg


最近チョイチョイ遊びに行く Le pain de TAKAさんの”塩パン”


ロールパンの成形が、シンプルですごく整っていて しっかりした姿

”神戸巻き”って言うタイプに似た成形

c0352206_2242629.jpg


しっかりした塩パンは、めくってもビクともしない!?

皮とは対極的な しっとりふんわぁ~~な生地

ほんのり塩味…

2-3個買っていたら…

考えただけで恐ろしいパン??
1個しか買わなかった自分に合格!!笑

「本音は食べたりない~~」
[PR]
# by delitoratora2 | 2015-06-28 22:59 | Bon Pain

魚そうめん @ 太田 忠道道場

c0352206_5453488.jpg


鯛の身をすり身にして長芋でつないだ
種を 注射器で熱湯の中に落としていく…

なるほどぉ〜
こうゆう風人気して手の込んだお料理を作っていくんだ〜。

画像で
一本ヌルっと白葱人気横たわるしている麺は ご勘弁 笑

こんなお料理が わたくしデモ!
作れちゃうんですよぉ〜??


この数ヶ月ハマリンの
太田忠道料理長率いる
太田軍団による「日本料理道場」

プロの裏技をいっぱい見て実習できる
すっごく楽しぃお料理。

「鯖の棒寿司」
有馬山椒を加えた酢飯と〆た鯖がよく合う??
c0352206_54538100.jpg


「青菜のお浸し」
何気ないお浸しですが
コレがまたすっごくおいしぃの??
やさいの切り方 出し汁の浸し方などなど、
チョッとした事で全然味が変わる事を体感!
やはり、手間って 大事なんですね〜(汗)

c0352206_5454140.jpg


「鯖のマリネ」
〆た鯖の半身でマリネ
しっかり揚げた鯖は、
マリネにしてもフニャってしない
そしてお野菜の扱いがお上手〜、

やさいで彩る これもいいお勉強になります??
c0352206_5454311.jpg



毎月 全国各地からいらっしゃる「太田軍団」のシェフ達

太田忠道さんもシェフのみなさまも
すっごくフレンドリーで優しいのぉ〜、

で!!

主婦の心をグッと掴む! 笑

c0352206_5454795.jpg


毎回 超ぉぉぉぉ人気のお教室!
[PR]
# by delitoratora2 | 2015-06-26 05:15

tomato 2

c0352206_11125431.jpg



夏やさいのイメージありますが、
実はトマトは暑いのが苦手

原産地は
南米ペルーを中心としたアンデス山脈地帯 カラリとした気候、昼夜の温度差のある乾燥地帯。
なので湿度が高い日本の気候はチョイと苦手なのです。

さらに猛暑で トマトが出来なく 生産者泣かせ…

春先から出るハウスモンのトマトは味が濃く 生で食べるにはいい感じですが
夏のトマトはみずみずしいですがコクがチョッと足りない…

そんな夏のトマトは、しっかり煮込む
トマトのおいしい旨みがじゅわ〜んと味わえる
もしくはマリネ
蜂蜜とEVオリーブオイルで
チョッと甘めにデザートっぽいマリネを作りました

実はわたくし
あんまりトマトを食さない
苦手ぢゃないんですが
なんだか手が出ないやさい

が、
トマトをチョッと甘いマリネにしちゃうと
ススム??
ススム??

コレって
トマト苦手な人もイケる⁉️
って思ったんだけど…

どこかで実験したてみたぃ〜‼️
[PR]
# by delitoratora2 | 2015-06-23 10:35 | やさいソムリエ